発想力・創造力を鍛える為の思考法とアイデアを生む為の全て

発想力・創造力を鍛える・頭は工場
ぜんT
ぜんT

こんにちは!ぜんT@世捨人東大生です。

僕も昔は発想が面白くない。なんて言われたものです泣

ですが、発想が面白い面白くないって、その人の個性の問題じゃないんですよ。結局考え方一つで発想はいくらでも面白くなるしアイデアだっていくらでも思いつくようになるんですね。発想力・創造力は元々のあるなしではなくて、日々鍛えていくものなんです

発想力・創造力って何?

ぜんT
ぜんT

発想力・創造力は生まれ持った才能だという認識を持っている人が多いけれど、それは大きな間違いです。

では発想力・創造力とはそもそもなんなのか?

それは自分の頭の中から独創的なアイデアを生み出す力です。

実を言うとこの記事を書いている僕ぜんTも幼少期から高校生くらいにかけて「あんたは発想力がないわねえ」と親にまで言われる子ども時代を過ごしていましたが、この思考法を知ったおかげで、今では何気ない生活の中で尽きることなくアイデアを生み出せるようになりました。

発想力・創造力を鍛える必要性

発想力・創造力を鍛える・必要性
ぜんT
ぜんT

発想力や創造力が何かはわかったけれど、どうしてそれをわざわざ鍛えなければいけないのでしょうか?

発想力・創造力のないグライダーのような人々

我らが日本では義務教育が施行されており、今では国民全員が小学校から中学校、一部の人は大学まで、色々な知識を身につけるために「教育」を受けています。

この際の教育は基本的に「受動的」です。これはたしかに平仮名から学習する子供たちに対して物を教えるので先生側から積極的に教える、教育を押し付ける形になるのはある程度は仕方がないのですが、この受動的な教育に対する姿勢が、発想力・創造力が育たない状況を作ります。

こういった人たちは自分で飛行する能力のない、誰かに引っ張られないと飛ぶことができないグライダーのような人々に成り果ててしまいます。

発想力・創造力は現代の複雑化した社会にこそ求められる

確かにやることが明確で、強力な指導者がいる状態であれば、人の言うことを聞くことだけは上手なグライダー人間も必要かもしれませんが、今現在は、時代の流れも加速して、圧倒的に複雑化した社会です。

また何より重要なのが、コンピューターという最強のグライダー能力を持った労働力の台頭です。

コンピューターやAIが台頭している現代では創造力・発想力が全くないグライダー人間はまず間違いなく辛い境遇にあってしまうでしょう。

ですから、我々は発想力・創造力をいかに鍛えていくか、ということがこれからの時代を生き抜く為に非常に重要なのです。

以下がそのことに関する動画ですので参考にしてみてください。

【教育熱心な親の罠】グライダー人間の危険【思考力を高めよう】

創造力・発想力のある人の実例(レベル順)

発想力・創造力を鍛える・レベル
ぜんT
ぜんT

ここでは発想力のある人の実例をざっとおさらいします!

発想力・創造力レベル1

明確な指示を受けた時にそれを滞りなく完遂できるレベル。

発想力・創造力レベル2

曖昧な指示を受けた際でも、一連の作業を創意工夫を持って完遂できるレベル。

発想力・創造力レベル3

指示がなくても目的に合わせて複数の手順から最適な手順を選択、また完遂できるレベル。

発想力・創造力レベル4

今までの手順に対して問題意識を持ち、実際にそれを各ケースに合わせて改善できるレベル。

発想力・創造力レベル5

常識にとらわれず、目標に対する手順を自由自在に創造・発想できるレベル。もはや目標すら変革するレベル。

発想力・創造力のある人たち

一般に、発想力・創造力のある人というのはレベル5の人、もしくはレベル4からの人のことを指すかと思いますが、実はわざわざ上記のようにレベル表記にしたのにも理由があります。というのも、この発想力・創造力の高い人たちは生まれ持った特別な才能があるとか、ずば抜けて発想力や創造力を身につける素養があったというわけではなく、発想力・創造力は努力によってレベルを上げていくことが可能だということを理解して欲しかったからです。

あなたが仮にレベル2だろうと、1だろうと、はたまたそれ以下の発想力レベルに該当する人だったとしても、この発想力・創造力レベル5の人たちになることは可能です。なぜなら、レベル5の人たちはレベルがそれ以下の人たちよりも思考のレベルが高い。思考の質がいい。というだけだからです。この思考の質はトレーニングや日々の考え方によって高めていくことができます

それではここから、実際に発想力・創造力を高めるための思考法を学んでいきましょう。

発想力・創造力を鍛える思考法

発想力・創造力を鍛える・思考法
ぜんT
ぜんT

実際に僕も日々意識している方法の中でも特に効果的な方法をまとめて紹介していきます!動画では具体例やジェスチャー、図などでわかりやすく表現しているので参考にしてみてください!

発想力・創造力を鍛える思考法1. 発酵法

ぜんT
ぜんT

知識は麦。麦は倉庫に入れてほったらかしても麦のまま。日常生活や別の知識からヒント、つまりは酵素と混ぜ合わせて、じっくり熟成して初めて美味しいアイデアというビールが出来上がる。

これは思考、つまりはアイデアを思いつくまでの過程をお酒や味噌などを作る発酵に例えた思考方法です。

知識は取り入れるだけでは始まりません。取り入れた知識、学んだ知識をいかに新たなアイデアへと昇華させるか、ということがその人の発想力・創造力を問われる点です。発想力・創造力を高める為にはこの発酵の行程をマスターして、思考を自由自在に発酵させられるようになりましょう。

この発酵法のポイントは、知識を取り入れた後いかに知識を活用するか、という意識を持つことと、そのヒントになる事柄は身の回りのいたるところに落ちていることを理解することです。

そしてしっかりとその問題に関して考え込んだあとは発酵するのと同じように、アイデアをしっかりと寝かせましょう。こうすることで、朝起きた時や、お風呂に入っている時、あなたでもはっと驚くような素敵なアイデアがいつの間にか心に浮かんでいます。

注意点は根つめて考えすぎないことです。「見つめる鍋は煮えない」とはよく言ったもので、そのことばかり考えていても発酵は進まないばかりか、落ちているヒントを見逃してしまいます。一度しっかりと考えた後は寝かせておいて、他のいろんな事柄も余裕をもって考えてみましょう。ハッとするようなヒントが見つかるかもしれません。

発想力・創造力を鍛える思考法2. カクテル思考法

これは先に引き続き、アイデアはカクテルを作るように練ると、素晴らしいアイデアになる。という思考法です。

まずこのカクテル思考法で考えなければならないのは、物を考える第一条件についてです。

物を考える第一条件、こと素晴らしいアイデアを生み出そうとしたり、発想力・創造力を鍛える過程では何より重要な条件に、自分の説が独創的で、唯一だと思える着想を持つということです。

これは実際に自分の考えが世界で唯一でなければならない、ということではなく、思いついた、もしくは考えついた時点で自分自身で新たにその考えを思いついた、と自身を持って言えるような着想を持つ。ということです。

これがおろそかになってしまうとただパクってきただけのしょうもない発想になってしまいます。

そして次のポイントは、自分の説に自身を持ちながらそれでいて謙虚である。ということです。

これは中々に難しく、実際に自分の説が独創的であればあるほど、自分の説に過度な自信を抱きがちです。

簡単な例え話、独創的なモスコミュールを作る過程を想定しましょう。そして思案の末に、ウォッカの代わりにテキーラを用いるモスコミュールを思いついたとしましょう。確かにそれは独創的かもしれませんが、いくら独創的とはいえ、それではモスコミュールたり得ませんし、独りよがりのダメカクテルが完成してしまいます。

これでは本当に美味しいカクテル(発想)ができるとは思えませんね。ですから自分の発想の独創性に自信を持つと同時に謙虚さが求められるわけです。

そしてその謙虚さを持って他の類似する説を一気に網羅しましょう。全て参考にするのです。

そうして上手く参考になる説を調和折衷しながら自分だけのオリジナルカクテルを作り上げていきます。この際に注意したい点が一点あります。

それはぱっと見参考にならない説の中にこそ、真に必要な参考になる部分が隠されている。ということです。

ここがただのなんちゃってカクテルと、本物のカクテルを分ける重要なポイントです。普通の発想力・創造力の人たちは他のアイデアを参考にする時、基本的に自分の説を強化してくれるようなアイデアしか参考にしません。それでは先の解説にあった独りよがりな部分がぬぐいきれません。

むしろ反対意見の中にこそ、参考にすべき部分が多く眠っているのです。この部分をいかに活用して、調和折衷させるかがあなたの発想力・創造力の見せ所であり、ここを上手く使いこなして初めて、人を酔わせて、なおかつ独断に陥らない手堅さを持った独創的な、本物のカクテルが生まれるのです。

上記の二つに加えて、朝、午前中をいかに活用するかが創造力・発想力を有効に発揮していく為のポイントである話を以下の動画にまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

【思考力】爆発的にアイデアを生み出す3つのテクニック【考える力】

発想力・創造力を鍛える思考法3.知のエディターシップ

ぜんT
ぜんT

得てして、素晴らしい発想力・創造力の持ち主たちはこのエディターとして、つまりは知識の編集者としての能力が非常に優れているんだ。

先のカクテル法に通じるが、如何に素晴らしいカクテルを作るかにおいて、自分自身がどれだけ独創的かは関係ない。この世の中で面白い、素晴らしいとされているアイデア、作品たちはそもそも一から創造された訳ではなく、既存の知識を素晴らしい順序で、素晴らしい組み合わせで編集して生まれた物の方が圧倒的に多い。

例えば、源氏物語がいい例だ。あれはそれぞれの物語が語り継がれてきて、それをあの形、あの順番で編集したから、平安時代から現代まで生き残る、文字通り不朽の名作として生まれ変わったのです。

最近の発想の例にあげるなら、ビットコインです。仮想通貨バブルで数万円を1億円にして億り人を量産したあのビットコインだって、発想を分解してしまえば、「お金」と「みんなで管理」の掛け合わせにすぎません

お金というアイデアは言わずもがな全世界共通ですね。みんなで管理するということだって、例えば家庭の冷蔵庫の中身。メインはお母さんが管理してるかもしれませんが、お父さんが帰りがけに牛乳がきれそうだから買ってきたよーなんてこともある訳で、全くもって珍しいアイデアとはいえません。

そんな凡庸なアイデアが二つ、見事に組み合わさるだけで新しい時代を作ってしまうほどの物が誕生するのですから、このエディターシップ=編集者魂というのも侮れません。

完全に0から1を作る必要はないんです。如何に元からある創造されたものを二次的に編集して組み合わせるか。これが発想力・創造力の源であり、この意識をしっかりと持つことで、発想が面白くない。なんて言われて挫折することもなくなる。この編集者魂を持って、素晴らしい発想を生み出してやろうと素敵な組み合わせを模索し続けることが発想力・創造力を鍛える近道になります

創造力・発想力を鍛える思考法4.触媒としての個性

ぜんT
ぜんT

触媒ってのは、化学反応で出てくる物質のことだね!有名なのは、二酸化マンガン。二酸化マンガンと過酸化水素水が混ざると、二酸化マンガンが過酸化水素水の反応を促して酸素を発生させるんだ。この際、二酸化マンガン自体は全く変化しない

アイデアを生み出すことにおける個性というのはこの化学反応における触媒のようなものだ。という考え方を持ちましょう。

これは芸術の分野では没個性説、と呼ばれ一時期、物議を醸した有名な理論です。

先ほどのエディターシップの分野でも話した通り、自分自身の独創性がアイデアに関係ない。というのは実際に自分自身が反応する訳ではなくて、知識同士の反応を促進するのが個性、つまりは自分の役割なんだ。ということです。

ですから、発想が面白くない。というショッキングな一言を言われたとしても、それはあなたの個性がまずい訳ではなく、あなたの個性が反応を手伝った知識同士の組み合わせから生まれた物がイマイチだった。というだけなのです。元気が出ますよね笑

これは知のエディターシップを強化、イメージしやすくする為の章でしたが、どうでしょうか?触媒として、如何に素晴らしい反応を起こしていくかが、発想力・創造力を鍛える為の最短ルートです。

発想力・創造力を鍛える思考法5.アナロジーを活用する

発想力・創造力を鍛える・アナロジー
ぜんT
ぜんT

今まで紹介した発想力・創造力を鍛える思考法はほとんどがアナロジーを利用しています。それほどに強力なテクニックです!

アナロジーとは?

ここではアナロジーとは何か?という人の為にアナロジーを例を交えて解説します。

アナロジーとは端的にいうと類推のことです。類推は一応辞書を引くと、一方が他方と似る(幾つかの)点に基づいて、(既知の一方から)他方の有様を全体的に推し測ること。と書いてあります。

これではわかりにくいのでもう少し噛み砕いて説明すると、自分が詳しく知りたい謎の事柄をAとします。このAのことを深く知る為に、自分がよく知ってる事柄の中から、Aに似ていそうなことを探します。例えば自分がサッカーが得意だとしましょう。

そして思案の末ついにサッカーのシュートを極めることと謎の事柄Aがなんとなく似ていることに気がつきます。そしてサッカーのシュートを極めた経験から、Aの仕組みや、理解できなかった部分をなんとか理解することができました。

これがアナロジーの簡単な活用例です。もっと端的に言うと

1:XのXを求めたい時に、1:X=4:8だと判明すれば、Xは2ですよね?

これがもうすでにアナロジーです。なかなかぴんと来づらいとは思いますが、こんなもんかと理解してください。これを味方にできればあなたの発想力・創造力は飛躍的に高まります。

一つアナロジーを使うのが得意な人の口癖を紹介しましょう。

あ。これって〇〇と一緒だね。

です。この言葉を頻繁に使う人はアナロジーの活用が非常に上手な人ですので参考にしてみましょう。

アナロジーを活用できるようになるたった一つの方法

ぜんT
ぜんT

最強のアナロジーを上手く使えるようになるにはこれしかない!

強力な思考法であるアナロジーは自分の得意なこと、よく知っていることを使って、無知の事柄を理解する方法です。ですからこれを上手く使いこなす為には、参考になる自分の得意なことのレベルをできるだけ上げなければなりません。つまり、一つの事柄に精通すること。がアナロジーを使いこなす上で何よりも重要なことなのです。

この一つの事柄、は本当に何に関してでも大丈夫です。例えばサッカー、勉強、寝ることだって大丈夫です。自分が今まで最も時間をかけて来たもの、最も一生懸命に取り組んだものは何かを見極めて、それを今後の人生でも伸ばしていくように日々努力できれば、あなたのアナロジーの質もぐんぐんと伸びていきます。

下記に上記の3つの考え方を乗せた動画を貼り付けておくので、ぜひ参考にしてみてください。

【発想力・創造力】アイデアを無限に生み出す思考法3選Part2

発想力・創造力を鍛える思考法6.セレンディピティの意図的な活用

ぜんT
ぜんT

セレンディピティというのは意図しない副次的な研究成果のこと。

おそらく上記の言葉でピンとこない人も多いと思うので、具体的に解説します。

例えば、軍用レーダーの研究開発をしていたら偶然、イルカの声をキャッチして、イルカが仲間たちとコミュニケーションを取っていることを発見する。と言うような、元々、その発見をしようと研究していた訳ではないが、偶然新たな発見をしてしまうこと

これをセレンディピティと言います。

発想力・創造力を鍛える為にはこのセレンディピティを有効に活用すると良いです。灯台下暗しと言うように、一度離れて別のことを考えているからこそ見えてくる発見も多くあります

これは発酵法で言う、「見つめる鍋は煮えない」という言葉や、アナロジーの考え方と繋がる部分があります。

最上の思考法は一度ある事柄に関して十分に考えた後は、無意識に思考を任せてしまって自分は他の事柄を考えるのに専心することである。

バートランド・ラッセル

これはイギリスの有名な哲学者、ラッセルの言葉です。いつまでも同じことばかり考えていては、灯台下暗し、良いアイデアも気づきも得られないのであえて他の事柄を思い切り考えてみればふと、「あ。こうしよう。」という気づきが得られるものです。

発想力・創造力を鍛える思考法7.情報を抽象化・整理する思考法

ぜんT
ぜんT

頭は知識の倉庫ではない。アイデアの工場である

この、頭はアイデアの工場だ。という認識を今一度強く持つこと。これが発想力・創造力を鍛える為には欠かせません。

工場として立派に素晴らしいアイデアを生産していく為には、材料である知識の整理整頓が欠かせません。倉庫として知識を適当に放り込んでおくだけでは素晴らしいアイデアは生まれないですし、発想力・創造力を鍛えることはできないわけですね。

ここでいう知識の整理とは、雑多にある知識のうちいらないものを捨てる。という意味ではありません。雑多にある思考、知識からエッセンスを抽出して抽象化、まとめるという意味です。

サッカーのシュートの練習をしたら上手くなる。ゲームの練習をしたら上手くなる。数学の問題をといて確率論の練習をしたら上手くなる。という知識から、「何事も練習すれば上手くなる」という抽象化された、一つ高次元の情報を引き出して、まとめましょう。

このように自分が直接見聞きした事柄を一次の情報、それをまとめたものを二次の情報、続いて三次、四次と続いていきます。なるべく自分の知識や思考をまとめて高次の知識に抽象化させる癖をつけていきましょう。そうすることによってあなたの知識という材料は洗練されていき、アイデア生産工場としての、発想力・創造力もぐんぐんと鍛えられていきます。

ポイントは量ではなく、質の変化こそ重要だ。ということです。如何に一次の情報がたくさんあったとしてもそれだけでは素晴らしい発想は出て来ません。この一次の情報を如何に進化させて、より高次元の情報に抽象化させられるかが重要なのです。

そしてこの抽象化を行っていくのに上述の6つの思考法が活きてくるのです。

下記の動画ではこの記事では説明しきれていない部分も解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

【頭≠倉庫】頭は工場!アイデアを自在に操る創造力を鍛える方法4選!

発想力・創造力を鍛える思考法を活用するテクニック

ぜんT
ぜんT

ここでは実際に上述の思考法を活用する上で一つおすすめのテクニックを紹介します!

発想力・創造力を引き出す「メタノート」

「メタ」とは高次元の、という意味の言葉です!では高次元のノートとは一体どう言うことか、解説していきましょう!

まず、発想やアイデアが浮かんだら忘れてしまう前にすかさず、ノートにメモします。これはアプリのメモ帳でも構いません。(その場合はアイデアフォルダを作って上げてください)

しばらくするとアイデアが結構な数たまってくると思います。それでは、ある程度たまって、放置されたアイデアを見直してみましょう。「これやっぱり良いアイデアだな。」と感じるものもあれば、逆に「なんでこんなアイデアわざわざメモしたんだろう?」と感じるアイデアも多々あると思います。

その再確認の際に良いと思ったアイデアは別のノート(またはフォルダ)に移してあげましょう。このノートが、メタノートです。そしてダメだと思ったアイデアは消してしまいましょう。

この繰り返しをすることによって自分の中で良いアイデアと悪いアイデアを選り分けることができます。(場合によってはメタメタノートを作っても良いでしょう。)

良いアイデアを近くの場所で保存していると、それがまた良い反応を起こして新たなアイデアを持って来てくれることもあります。発想力・創造力を鍛えるという意味ではかなりおすすめのテクニックですので、ぜひあなたも今日から使ってみてください。

発想力・創造力を鍛える思考法 まとめ

発想力・創造力を鍛える・自分を信じて
ぜんT
ぜんT

かなり色々なテクニックを紹介しましたが、いかがでしたか?これを全て使いこなすのは一朝一夕では難しいでしょう。ですが日々の心がけで、あなたの発想力・創造力は伸びていくものです。あの人の発想はいつも斜め上をいく。と噂される素敵な人を目指して日々精進です!

何事に関してもそうですが、特に思考、アイデア、発想は自分で思っているよりもデリケートなものです。何よりも重要なのは、考えるあなた自身が前向きになることです。

発想力・創造力を伸ばそうとひたむきに努力していれば必ず、あなたの能力は成長していきます。その信念を持って、折れることなく前を向き続けましょう。そういった姿勢を保てる人にこそ、素晴らしいアイデアが思いつくものです。

ここまで読んでいただいた方は合わせて以下の記事も読むとより効果的に頭脳労働のパフォーマンスを上げられます!

コメント

  1. […] 発想力・創造力を鍛える為の思考法とアイデアを生む為の全て発想力・創造力がないと言われる子どもだった僕でも無限にアイデアが湧き出るようになった思考法。アイデアや発想の面 […]

  2. […] 発想力・創造力を鍛える為の思考法とアイデアを生む為の全て発想力・創造力がないと言われる子どもだった僕でも無限にアイデアが湧き出るようになった思考法。アイデアや発想の面 […]

タイトルとURLをコピーしました