ビジネスとは何か?定義や意味・ビジネスの本質を理解しよう!

ビジネスとは?・概観
ぜんT
ぜんT

こんにちは!ぜんT@世捨人東大生です!本日のテーマはビジネスとは?「ビジネス」って単語はよく聞くけど、なんとなくグレーなイメージというか、お金に汚そうなイメージが強いなぁ。という人に向けて!

そもそもビジネスとはなんぞや?というところを噛み砕いて行きます!

ビジネス思考はいいことづくめです!

ビジネスとは?ビジネスの定義を理解しよう!

ビジネスとは?・仕組み
ぜんT
ぜんT

よくドラマなんかで、ビジネスですから(悪い笑顔)なんてセリフをよく聞くせいで、ビジネス=利益の追求というイメージが強いけどこれは間違い!

ビジネスとは?ドラッカーの名言に学ぶ!

ドラッカー曰く、

事業(ビジネス)の目的は利益の追求ではなく、顧客を創造することである

という言葉があります。ここで顧客を想像すると言われても少しわかりにくいので、噛み砕いて行きましょう。

要するにビジネスとは利益(お金)を追求することではなく自分の提供するサービス(商品など)を利用してくれるお客さんを作り出すことであって、お客さんがサービスを利用してくれた結果、利益が生まれるんだよ。という順番だということです。

ビジネスとは価値提供の対価としてお金を受け取る営みである。

ビジネスとは?・価値提供

先のドラッカーの名言が言いたかったのはこういうことです。ビジネスというのは何らかの形でお客さんからお金を奪う(利益を取る)のではなく、お客さんに対して何らかの価値(サービス)を提供して、その対価としてお金を受け取り、それが利益になる。という行為、営みのことなのです。

ですが、どうしてもまだビジネスはグレーな(人からお金を奪うような)イメージが強い人もいるでしょう。そういった人たちは以下の話を見てみてください。

ビジネスとは?資本主義におけるお金の立場をまず知ろう!

資本主義の世界では余りにお金でできることが多いのでお金自体を目的に色々な行動を起こしてしまう人がたくさんいます。いわゆる金さえあればなんでもできる。というやつですね。

確かに私たちが生きている資本主義の世界において、お金というのは非常に重要な役割を果たしています。ですがお金自体はそもそもただの紙切れであったり、金属片にすぎません。

その紙切れや金属片が資本主義において担っている役割、それは価値の媒介です。

お金という物を用意して、それを基準に物々交換を成立させているわけです。ですから、お客さんからお金を受け取る(商品を買ってもらう)というのは元を正せば、物々交換なんです。

ぜんT
ぜんT

スタバでコーヒーを買うのも、マックでポテトを買うのも、結局僕らはその商品に対して値段以上の価値を感じるからお金を払うわけで、ポテトと自分のお金を物々交換しているにすぎないんだよね。

ですからビジネスというお金を稼ぐという行為は結局、価値を自分で生み出して、お客さんに提供することとイコールで結ばれる。ということですね!

ビジネスとは?ビジネスのイメージが悪い理由

ビジネスとは?・イメージが悪い
ぜんT
ぜんT

二つの理由があって、一つは消費者側、ビジネスを行わない人たちのダークサイド、もう一つはビジネスを行う人たちのダークサイドだね!

ビジネスに触れたことのない人の間違った偏見

世の中の大半の人々、生産者側ではなく消費者側でずっと生きてきた人たち、特に従業員的な働き方しかしてこなかった人たちはこの考え方が理解できません。お金を余りに大切にするあまり、お金を「消費する」という考えに支配されているので、そういう人たちは何か、生み出された価値に他の人が喜んでお金を払う(交換する)光景を想像できないのです。だからビジネスはお金を「奪う」という発想になります。

理由は後述しますが、こうした発想は自分が生み出せる価値を大幅に失わせてしまうので、とてももったいないですし、なによりそんな発想で仕事をしていては人を幸せにできないですし、自分もやっていて気持ち悪いと思います。

ビジネスを悪用する人たち

ぜんT
ぜんT

よく聞く、詐欺師。と呼ばれる人たちのことだね。

自分が価値を生み出してその対価としてお金を受け取るのであればそれは立派なビジネスなのですが、こうしたビジネスの仕組みを悪用する輩がいます。

こういう人たちは自分がさも価値を生み出して、それを提供しているかのように見せかけて、消費者からお金を「奪い」ます。見せかけの価値と、お金を交換してしまうんですね。

消費者側はその見せかけの価値とお金を交換して、後から渡したお金分の価値がその商品にないことに気付くんですね。こういった劣悪なビジネスはまず長続きしませんが、たまに多くの人を巻き込んで問題になったりすることもあります。

こうした背景がビジネスという言葉への信頼を貶めているんですね。

ビジネスと仕事の違いとは?

ビジネスとは?・違い
ぜんT
ぜんT

ここでいう「仕事」は従業員的な働き方で、「ビジネス」とは経営者的な働き方を指します!

起業でも、副業でもいいのですが、自分でビジネス(価値の生産と提供)を始めてみると、それまでの仕事との違いがはっきりと見えてきます。基本的にいわゆる「仕事」において、この価値の生産と、提供しマネタイズ(お金を生む)するまでの流れを最初から全部おこなって行くことはほとんどありません。おこなっている人がいたとしたらそれはもう独立できます笑

ですが、ビジネスは違います。おこなっている人のほとんどがそのビジネスと呼ばれる行程「価値の生産と提供してマネタイズする」まで全てをおこなっています。人に任せたりして一部の行程を省略する人もいますが、そういった人たちもそういった行程を完全に理解把握した上でおこなっています。そうでないとビジネスが全体として回らないんですね。

簡単な話、マックでバイトしている人はレジを売っていればお金がもらえますが、ビジネスにおいて笑顔でいらっしゃいませ、といってレジ叩くだけでは1円も売り上げは立たないわけです。

ビジネスの世界はこういった厳しい世界であると同時に美味しい世界でもあります。

普通の仕事では生み出した価値の総量ではなく、自分の労働時間であったり、タスクの量、責任などに対して報酬が支払われるので、どうしてもそこには限界があります。ですがビジネスの世界ではその限界がありませんたくさんの人にたくさんの価値を届ければ届けるほど、あなたの報酬は青天井に増えていきます

以下の記事は「儲かるビジネス」について全力で執筆したものですので合わせて読みましょう!

ビジネスとは「ありがとう」をもらうことである。

ビジネスとは?・ありがとう
ぜんT
ぜんT

価値の生産とその提供だ。なんて聞いたら仰々しいものに感じてしまうね。

けれど、ビジネスというのは実際そこまで難しいものでもないんだ。

突き詰めてしまうと、お客さんに「ありがとう」と言われるようなことをしてあげればいいだけなんだよね!

例えばレストラン事業であれば、そのままだったら美味しく食べられないものを美味しく料理してお客さんに対して提供してあげることで、お客さんは美味しい料理を簡単に食べられる。そのお礼として、感謝の証としてお金を払うわけですね。

あなたがもしビジネスをやりたいと思ったらここから考えればいいだけです。

自分ができることで人に喜んでもらうためには、何ができるかな。それでお客さんたちはどれくらい喜んでくれるかな(どれだけの価値提供、ひいてはお金を払ってくれるかな。)よし、じゃあそのサービスの値段はこれくらいにしよう。もうこれだけでビジネスは走り始めます。

もちろんこんなに簡単には進まないですが、世界中のどんなビジネスも分解すれば、こういう形です。トヨタは車を作って、お客さんに提供してありがとうをもらう。Amazonは使いやすいネットショッピングのプラットフォームを提供して、倉庫からお客さんの家に運ぶところまでやってあげるから、お客さんと、ショップを持っている人からありがとう(お金)をもらう。

逆に分解してこの形にならないビジネスは社会的にとって意味がないビジネスで、お客さんを不幸にするものです。これを世の中では詐欺と呼びます。

ビジネス的な思考は世界を平和にする

ビジネスとは?・平和
ぜんT
ぜんT

みんながみんなビジネス的な、価値提供の思考、いわゆる生産者の思考回路を持つことができれば世界は平和になります笑

消費者はこの世の価値は一定で、それを奪い合うイメージを持っているけど、生産者は新しく価値を生み出して、それと欲しいものを交換する、という発想を持っているから、世界は平和になるね。

資本主義の中で、お金を稼いでいる全ての人間は、何らかの価値を社会に対して生み出して、その対価としてお金をもらっているわけです。ですが、その中でそのことに気づいている、つまりはビジネス思考を持っている人間は少ないです。

お金は大切ですし、もっと欲しいと思っている人はたくさんいると思います。

しかしビジネス思考を持たないまま、お金を欲しいと思ってしまうとどんなことが起こるか。

誰かから奪ったり、どこかから取ってくるという発想になりますね。だからケチになったり、何かと争ったりします。

ですがビジネス思考の根幹を理解している人たちは、もっとたくさんの価値を生み出そう。もっとたくさんの人に喜んでもらおう。と考えま

この結果、世界は平和になるというのはあながち大げさでもないわけです。

ビジネスとは?ビジネスで得られる恩恵

ビジネスとは?・恩恵

ビジネスをしっかりと理解して、それを資本主義社会の中でうまく実践して行くことで得られる恩恵をここでざっくり紹介していきます。

  • 時間労働から自由自在の価値提供の世界へ。
  • 価値提供を第一に考えることによる人間的成長
  • ありがとうを量産することで人間関係が豊かに。
  • 心身の健康と、金銭・時間的な自由

ビジネスを行うことで、あなたは時間労働の世界から、自由自在の価値提供の世界に引っ越します。もっとわかりやすく言うと、これまでの、時間で縛られる労働という1種類の価値提供しかできなかった世界からあなたの思い描く通りの、好きな方法で好きな時に他人に感謝されるようなことをするという、非常に自由度の高い価値提供の世界を知ることができます。

もちろん時間に縛られる労働にもいい点はありますが、ビジネスの世界がもたらしてくれるこのメリットはあなたを人間的にも非常に成長させてくれます。

他人に対して価値を提供しようとする生産者の思考回路は、誰かから何かを奪うのではなく、自分が何かを作り出そうと考えます。その結果人間として、消費者とは違うステージに進めるんですね。

ありがとうを生み出そうと様々なことを試みるビジネスに取り組むことで、あなたはいろんな人に与えようとします。与えてくれる人というのは誰からも好かれ、感謝されますし、もちろんビジネスの仕組みを取り入れていますから、自分自身ももっと豊かになっていきます。

上記から最終的には時間的な自由と金銭的な自由、さらにそれに加えて体と心の健康も手に入れることができます。

ビジネス思考最高ですね!まだ持っていなかった人は今日から取り入れていきましょう!

ビジネス思考を最速で獲得するために。

ビジネスとは?・獲得
ぜんT
ぜんT

ビジネス思考を最速で獲得して、今までの労働者・従業員マインドから解放されるためには、

自分でまず稼いでみること。

これに尽きるね

それができたら苦労しねえよ!!という声が無限に聞こえてきそうですが、前の章で述べたようにビジネスというのはそこまで難しいものではありません。いたってシンプルです。

そういった人たちがまず、自分で収益を最速でひとまずあげて、ビジネス思考を獲得するための方法をいかにまとめているので、ぜひ合わせて読んでみてください。この記事の自己アフィリエイト、という項目がまず間違いなく最速で売り上げを立てる方法です。

ビジネスとは? まとめ

ぜんT
ぜんT

ビジネス思考はいいことづくめ!さっそく取り入れてみよう!

  • ビジネスとは価値を生産・提供して、お客さんから対価としてお金を受け取る営み
  • ビジネスはシンプルで、「ありがとう」をもらうことである
  • ビジネス思考を手に入れることで、様々な恩恵を得ることができる

コメント

タイトルとURLをコピーしました